2017年10月14日に【ブナの森ウォーク】ワークショップを開催しました!

10月14日(土)に西部ワークショップイベント【ブナの森ウォーク】を開催しました!

大山の博労座に集合し、大山寺からブナの森に入って森林浴をしながらハイキングを楽しむという企画でした!

 

ガイドさんは「歌うガイドパフォーマー」として手話通訳や、子供たちの自然学校ガイド、コミュニケーション講師、その他にもカヤックのガイドなど様々なガイド・講師を行っておられる、圓山 加陽子(まるやま かよこ)さんが勤めてくださいました!

 

当日の米子の天気は曇り☁で、

大山は残念なことに雨…。

雨でもたくさん楽しむ事が出来る!と大山自然歴史館で、大山の歴史や、ブナの森についてとても面白くたくさんお話しをしてくださり、どれも初めて聞く事ばかりでみなさん興味津々の様子でした!

 


雨が小雨に変わったところで、ブナの森ウォークをスタート!

大山寺へ向かう道でも既にたくさんの紅葉が見られ、とてもきれいな景色が広がっていました。

   

 

食べられる木の実を教えて頂いたり味見をしたり、ブナの森の土の様子や水がきれいな場所、とてもいい香りのする木を当てるゲームや盛りだくさんの内容でした!

(大山は国立公園に指定されており、許可なく木々や草花を持ち帰ることはできません。今回は特別に許可を頂いて、味見や葉っぱを取らせていただきました。)

   

 

あいにくの雨で、1時間早めの終了とはなりましたが、雲の中を歩く体験や雨の大山の植物たちを見る事は

なかなかできない事だとガイドさんも仰っておられ、貴重な経験をさせて頂く事が出来ました

すっごく好評をいただきましたので、第2弾も計画中です!

 

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました☆